ホットプレートってどのくらい電気代かかる?

ホットプレートの電気代はいくらぐらいなのでしょうか?
電気代は使用した時間と消費電力によって決まります。
また消費電力は設定温度によって変わってきます。

例えば家電メーカーのタイガーより発売されているホットプレートは消費電力1200Wです。
これに対し象印のホットプレートは1350W。
消費電力差は150Wありますが、そうなると電気代に大きな差は出てしまうのでしょうか?
では実際に電気代を計算してみましょう。
まずは1時間使用した場合の電気代です。

1200W÷1000×1時間×22円(1kWhあたりの電気料金単価の全国平均値)=26.4円
1350W÷1000×1時間×22円=29.7円

ワット数が150程度違くても1時間使用時の電気代に大きな差はありませんね。
では毎日1時間使用した場合の1ヶ月間の電気代も計算してみましょう。

1200W÷1000×1時間×30日×22円=26.4円=792円
1350W÷1000×1時間×30日×22円=29.7円=891円

1ヶ月間の電気代で比較してもその差は約100円と大きな差はないですね。
最もホットプレートは選定温度になれば通電するのを暫く止めて、温度が下がったらまた通電を再開しますので上記のような単純計算で電気代が分かるわけではないです。
ですから実際の電気代はもっと安く済むと思ってよいでしょう。気になる人はコチラから